TOP
56.15score

LHJさん

暗号通貨取引所間の送金は NEM(XEM)にしよう!(死活問題)

 久々の投稿の LHJ さん @leonhard_jp です。mijin → nem → bitcoin → monacoin → IOTA と暗号通貨プロジェクトに関与しています。特に IOTA(IoT特化型暗号通貨プロジェクト)は日本エバンジェリストとして活動しています。
 さて、そんな LHJ さんが Sia にも注目しています。その理由は Nextcloud(旧名 ownCloud) という Dropbox の OSS 版と言えばわかりやすいプライベートオンラインストレージと、Sia がプラグイン連携したという情報を入手しました。
 初代 ownCloud エバンジェリストとして「これは検証しなければならないではないか!」と考え、Zaif から Poloniex へ 2BTC を送金したところ以下の結果となり、0 承認状態となりました...。
 全財産が20万円以下で、決死の覚悟で新潟から東京に移住してきた LHJ さんにとって死活問題です。想像してみてください。毎日、98円のパンが朝食、500円の弁当が昼食、498円の弁当が夕食という生活で「家賃払えるのかな?」と気にしている状況下での 0 承認状態です。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

Transaction:15c5f15eff668a295b137e3f830cbb97f3831d38918badb5cb8dff3593c5f0ac

 おそらく、Zaif にて Bitcoin → XEM に交換、XEM を用いて Poloniex へ送金していたら問題なかったことでしょう。このようなトラブルに巻き込まれないようにカタリベしておきました。
 NEM(XEM)の送金/着金速度の性能の高さは、LHJ さんも良く知っています。mijin 検証者の1人でもあり、25万 XEM も若者に寄付するといった第3者から見れば「お前、アホちゃうん?」と言われそうですが、未来を担う若者のために IoT x blockchain の実現、究極系として「ユニバーサル・ベーシック・インカム」の実現を目指して日夜頑張っている私のスピリットとエビデンス(証拠)として、nem のブロックチェーン上に記録してあれば十分です。
 今回は、IOTA(IoT特化型暗号通貨)や Sia(P2P型オンラインストレージ)について記事にしませんが、まだまだ期待できる(期待したい)暗号通貨プロジェクトは沢山あります。Nxt は P2P型DNSサービスを開始しました。日本の暗号通貨取引所では入手できない暗号通貨は海外の取引所を経由するか、発掘(マイニング)しかありません。
 もし、いろいろな暗号通貨を試してみたい方がおられれば、この記事が役立つことを願っています!

.

最終更新日:2017-08-21 07:12

コメント (0)